STICPAY公式サイトへ
特集

STICPAYに仮想通貨が誕生!?今後上場予定のSCOINとは?

STICPAY(スティックペイ)の仮想通貨『SCOIN(エスコイン)』とは?

SCOIN(エスコイン)はユーザーがSTICPAYで取引をするたびに獲得できる専用の内部貨幣(仮想通貨)です。

STICPAY(スティックペイ)の仮想通貨『SCOIN(エスコイン)』とは?▲ SCOINの代表的な獲得方法

例えば、STICPAYアカウント内で100ドル相当の取引が発生し、取引手数料が取引額の5%、そしてSCOINの支給比率が取引手数料の20%だった場合、ユーザーは1ドル相当のSCOINを獲得することができます。

このようにSTICPAYではSCOINを取引手数料の一部から獲得することができます。

※各取引の支給比率は以下となります。

取引の種類 方法 SCOINの支給比率
入金 BankWire(海外送金) 5%
クレジットカード 5%
Unionpay 5%
Skrill 5%
出金 BankWire(海外送金) 20%
BankWire(現地送金) 5%
クレジットカード 5%
Unionpay 10%
Neteller 10%
Skrill 10%
STICPAYカード 5%
内部振替 お客様からマーチャントへ 10%
マーチャントからお客様へ 10%
個人間送金 10%

SCOINのメリット

SCOINは一種の手数料削減効果があります。STICPAYで行われる全ての取引(入金、出金、加盟店入金、両替など)で適用できるため、ユーザーは多くの手数料を削減することができます。

SCOINの利用方法

SCOINは現金と同じように使用することができるSTICPAY専用の内部貨幣(仮想通貨)です。1SCOINは現在の1ドルと同じ価値を持っており、30SCOIN以上貯まるといつでも希望の通貨(ドル、ユーロ、円、ポンドなど)に両替ができます。

またSCOINは様々な決済方法として使用可能で、STICPAYカードにチャージして世界中のMastercard提携のATMから現金で引き出したり、オンライン・オフラインの加盟店では直接支払いをすることもできます。

SCOINの価値

SCOINのSTICPAYでの価値は、現在『1SCOIN=1ドル』となってます。しかし、SCOINは今後仮想通貨の取引所へ上場する計画があるため、上場した後は市場の値動きに基づいてSCOINの価格が決まっていきます。

STICPAY(スティックペイ)の仮想通貨『SCOIN(エスコイン)』とは?▲ SCOINのICOスケジュール

また、取引所への上場前にはICOが行われる予定となっているので、SCOINが魅力的と感じればこのICOでSCOINを購入してもよいかもしれません。

上場が決定すれば、ビットコインやイーサリウムのような仮想通貨と交換可能することもできますし、STICPAYが成長すればするほどSCOINの価値も上昇していくので、STICPAYに魅力を感じている方の投資対象としてもお勧めです。

YOKOZUNACASINO(横綱屋)
Sportsbet.io(スポーツベット)のバナー
STICPAY(スティックペイ)
STICPAY(スティックペイ)の公式サイト

STICPAY(スティックペイ)はシンプルでスピーディー、そして安全な決済を行うことができるオンラインウォレットサービスです。作成したSTICPAY口座に入金を行うことで資金を電子マネーのように扱うことができ、提携サイトに資金を移動できるようになります。さらに専用のSTICPAYカードを発行すれば、口座内の資金でショッピングをしたり、ATMで資金を引き出すことも可能です。同様のサービスを提供していたNETELLERの日本市場撤退やecoPayzのエコカード・バーチャルカードの廃止を受け、今もっとも注目を集めている決済方法です。

詳細ページ公式サイトへ